芦名星と三浦春馬の共通点がブラッディマンデイ?あらすじやネタバレは?

芸能ニュース
スポンサーリンク



2020年9月14日、女優の芦名星さんが死去されました。

突然の早すぎる訃報に驚きと悲しみ広がっています。

仕事も順調で活躍をしていただけに「なぜ?」と突然の死を受け止められないようです。

最近では三浦春馬さんの訃報もあっただけにまだ若い人気俳優の死が相次いでいます。

同じ30代でした。

三浦春馬さんと芦名星さんには共通点があると話題になっています。

お二人はドラマ「ブラッディマンデイ」で共演をしていました。

この「ブラッディマンデイ」で共演した以外にも共通点はあったのでしょうか?

またドラマ「ブラッディマンデイ」ははどんな内容だったのか、あらすじネタバレについても調べてみました。

 

関連記事 → 小泉孝太郎の母は宮本佳代子?熱愛の芦名星と結婚なしの理由はなに?

関連記事 → 三浦春馬の家族と本名!学歴は霞ヶ浦高校で中学は?実家は茨城なの?

スポンサーリンク



芦名星と三浦春馬の共通点がブラッディマンデイ?

女優の芦名星(あしな・せい)さんが2020年9月14日、東京新宿区の自宅マンションで亡くなっていることがわかりました。

芦名さんは1983年11月22日生まれの福島県出身。

最近ではドラマ「テセウスの船」や映画「検察側の罪人」、そしてドラマ「ブラッディマンデイ」など数々の作品に出演されていました。

享年36歳でした。

連絡が取れなくなっていた家族が心配になり芦名さんのマンションを訪れ発見したということです。

本名は五十嵐彩さん。

元々モデル出身で、”クールビューティー”という言葉がぴったりな綺麗な方でした。

最近はドラマや映画、グラビアなどもこなし仕事も順調でした。

警察の調査によると現場の上京などから、自死だったということです。

https://twitter.com/tak0020/status/1305470978940526597?s=21

訃報を受けたその日も、まさに「週間プレイボーイ」のグラビアの発売日でもありました。

グラビアの中で美しい身体を披露していました。

仕事も順調であり、周りの証言からも全く普通だったというこです。

テレビ朝日系ドラマ「相棒season19」など出演も決まっていました。

自死を選んだ理由なども、遺書もなくまったくわかっていないようです。

外からは順調に見えた人気俳優の突然の死。

https://www.instagram.com/p/CEc_IYIjrXM/?igshid=1wi77xda0dhs8

芦名星さんの訃報を受けて、7月に同じく若くして突然この世を去った三浦春馬さんを思い出す人も多かったようです。

2人に共通点はあったのでしょうか?

三浦春馬さんも仕事も順調で何も変わったことはなかったといいます。

前日まで普段通りに仕事をこなしていたようです。

お二人とも真面目にストイックに仕事に取り組むタイプだったようです。

そして非公式の芦名星さんと思われるインスタの中では、三浦春馬さんの49日に、春馬さんを思わせる言葉があったそうです。

そこには

そっちはどう?こっちはなかなか(笑)会いたい。ふつーに会いたいよ。

と記されていました。

 

 

ブラッディマンデイのあらすじやネタバレって?

三浦春馬さん主演のTBSドラマ「ブラッディマンデイ」に芦名星さんも出演していました。

共演していたことになります。

三浦春馬さん初の主演ドラマでした。

芦名星さんの南海かおる役は印象的で覚えてる方も多いのではないでしょうか?

「ブラッディマンデイ」のあらすじはどうだったのでしょうか?

見ていない方も多いと思うのであらすじについてもお話ししたいと思います。

ここではネタバレも含みますので気にする方は注意してくださいね。

天才ハッカーの高校生が、家族や友達を救うためにウイルステロを画策するテロ組織に立ち向かい戦いを広げるアクションサスペンスドラマです。

三浦春馬が演じるのは主人公の高木藤丸。

ある日、ロシアの小さな街で人が消えていなくなるという不思議な事件が起こります。

警視庁の秘密部隊が出動して捜査に協力することになります。

秘密部隊とは通称THIRD-i(サードアイ)でテロ事件を担当する部隊。

そしてこの警視庁のサードアイはロシアの軍施設のコンピューターをハッキングすることにするのですが、その際にハッキングを依頼するのが三浦春馬演じる高校生の高木藤丸です。

藤丸はハッキングを成功させ、ロシア軍のコンピューターの中にはいりこむことになります。

しかし、そこで藤丸は街の人々がウイルスによって死ぬ様子を見てしまいます。

そして、犯人は藤丸を捉えることに動き出します。

その事実を悟った加納(松重豊)は、藤丸を保護するように指示を出します。

藤丸は遥(川島海荷)を誘拐した犯人からの電話でサードアイのパソコンに入り込み”クリスマスの虐殺”のデータを消去するのにハッキングしていました。

サードアイは藤丸(三浦春馬)を殺そうとしたマヤ(吉瀬美智子)を捕らえて警察本部へ連行し取り調べをします。

その取り調べは、拷問でテロ情報を聞き出すためでした。

そうしてる間に敷村(神保悟志)が、出門(TET)に誘拐されてしまいます。

敷村はウイルスについて調べていました。

監視カメラの映像から高木(田中哲司)は出門とグルなことがわかったのです。

藤丸は、裏切り者が加納であることをサードアイに報告するように宝生(片瀬那奈)に持ちかけます。

藤丸は、渋々、霧島(吉沢悠)に内容を伝え、宝生はサードアイに潜入することになります。

起爆装置を設置して、監視カメラを見た霧島は驚きを隠せません。

藤丸は、J(成宮寛貴)と対面しJの仲間になるように説得します。

藤丸は研究所でシステムをハッキングします。

藤丸は、抗ウイルス剤を見つけるために高木(田中哲司)のパソコンを確認します。

コテージで抗ウイルス剤は見つかりました。

Jの作戦通り、ウィルスに感染し、藤丸たちはテロリストにより確保されます。

マヤは、霧島(吉沢悠)に、取引を持ち掛けます。

その取引条件が、神島(嶋田久作)を釈放することを条件に抗ウイルス剤を与えるということでした。

抗ウイルス剤を持っている霧島は、マヤたちにわからないように作戦を計画します。

そしてウイルスは神島が拘置されている独房にまかれました。

Jは、音弥(佐藤健)が自分の兄弟であることを藤丸に伝えます。

それを知った藤丸はとても驚きます。

マヤはサードアイに出頭し、協力に回ると言い出します。

高木が真子(徳永えり)を誘拐した事実を伝えます。

真子はJの兄弟であるKの正体を知っていたのです。

誘拐された真子を救出しようと藤丸と竜之介が争いになってしまいます。

揉み合ってる最中に、銃が真子の手に渡ります。

そこで真子がテロリストの仲間の一員であることがわかってしまいます。

そこにサードアイが現場に突入することになり、Kの正体や竜之介の裏切り、テロリストの真の目的などを知ることになります。

以上が大まかなあらすじとなります。

この「ブラッディマンディ」は人気ドラマとなりシーズン2も放映されることになりました。

以上、芦名星さんと三浦春馬さんの共通点である共演したドラマ「ブラッディマンデイ」のあらすじやネタバレについてお話しました。

 

 

関連記事 → 小泉孝太郎の母は宮本佳代子?熱愛の芦名星と結婚なしの理由はなに?

関連記事 → 三浦春馬の家族と本名!学歴は霞ヶ浦高校で中学は?実家は茨城なの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました