菅義偉首相の自宅の場所は横浜!マンションの価格!実家はお金持ち?

話題のニュース
スポンサーリンク



2020年9月に就任した菅義偉首相は、秋田のいちご農家の出身で、政治家2世でもなく苦労人だと言われています。

自宅横浜市内のマンションだといわれています。

どんな自宅なのでしょうか?

場所は横浜のどのあたりなのでしょうか?

また、菅義偉首相は高校までは実家でした。実家は地元では名士で有名だったようです。

父親はいちごのブランド化で成功し、実家はお金持ちだったともいわれています。

実家についても詳しく調べてみました。

スポンサーリンク



菅義偉首相の自宅の場所は横浜!マンションの価格!

菅義偉首相のマンションは横浜市内です。

JR横浜駅近くのタワーマンションのようです。

駅から徒歩5〜6分ほどの場所です。

買い物にも電車にも大変便利な場所ですね。

またタワーマンションからは横浜のシンボル「ベイブリッジ」が一望できるようです。

夜景が綺麗でしょうね。

いわば横浜で一等地のマンションを言えると思います。

2007年に購入されたようです。

価格は、分譲価格約1億5000万円という物件のマンションです。

一般庶民には手が届かない価格のマンションですよね。

菅義偉首相は、横浜市の億ションにお住まいのことがわかりました。

さて広さや間取りはどうなのでしょうか?

広さは約100㎡あると言われています。

間取りは3LDK のようです。

菅首相は3人の息子と妻がいます。

しかし息子たちはすでに成人で独立しているので妻と2人暮らしと思われます。

2人でこの広さのマンションは十分な広さですよね。

こしてこのマンションは、設備がすごいんです。

スパやフィットネスジム、そして24時間のコンシェルジュサービスなどが完備されています。

そしてセキュリティー面も万全だそうです。

こんな素晴らしい自宅を所有している菅首相ですがこの自宅には帰ったことがないというのです。

官房長官時代の7年間は議員宿舎で生活していたようです。

何かあったらすぐに官邸に行けるようにしていたということです。

首相となった今は横浜には戻れないかもしれませんね。

実は実家はお金持ちなの?

菅首相の出身である秋田県では初の総理大臣誕生ということでお祝いムード一色になりました。

https://www.instagram.com/p/CFMt9HXgJKl/?igshid=9gju336uq0mr

菅義偉首相は秋田県雄勝郡秋ノ宮村というところの出身です。

そこは奥深い場所のようです。

菅首相はそんな秋田県の奥深い場所に農家の息子として誕生しました。

父は菅和三郎と母は菅タキさんになります。

子供の頃から農業の手伝いをして育ったそうです。

第二次世界大戦時には、満洲鉄道員として満洲に赴任し、帰国後はいちごの栽培を始めます。

その頃、秋田県でのイチゴは珍しかったようです。

そしてブランドイチゴの栽培が成功し、事業が起動にのりました。

「秋の宮いちご」という名産品となりました。

その頃、日本ではクリスマスケーキでイチゴのケーキが流行し、その波にのって事業が大きくなったようです。

父は、その後秋田県のいちご生産出荷組合長や雄勝町議会議員にもなりました。

地元では名士として有名だったようです。

菅首相の政治への関心は父の町議会議員から影響を受けたのかもしれません。

また母のタキさんは結婚前までは教師をしていました。

なので子供たちには教育熱心だったようです。

そして当時は高校まで進む子供たちが少なかった中で菅首相は高校まで秋田県立高校に進みました。

その当時は多くの子供達が中学卒業後、就職するか家業の農業を継ぐという形が多かったのです。

菅首相の兄弟も高校、大学と進学しています。

菅首相の高校は自宅から二時間以上かかる場所だったようです。

そのため下宿をしてたといいます。

その当時の状況から考えて、菅首相の実家は裕福だったと思われます。

やはりお金持ちの家庭でないと、進学や下宿などできないと考えられるからです。

菅義偉首相は、高校では進学クラスに通っていました。

高校卒業後は、菅首相は家業の農業を継ぐことよりも大学進学を目指し状況したようです。

そして東京の段ボールの町工場で働きながらお金を貯めて法政大学の二部(夜間部)に進学します。

法政大学は学費が安かったことが決め手だというのが理由のようです。

大学在学中もアルバイトを掛け持ちしながら学費を稼いでいたようです。

大学卒業後はある会社に就職しましたが政治家に憧れていたようです。

そして、代議士の秘書として11年間勤務します。

その頃に今の妻と出会い結婚。

そして、その後横浜市議会議員となりました。

その後は国会議員となり、2013年からは内閣官房長官として7年間務めそして首相にまで登りつめました。

故郷の秋田県秋の宮の町では花火の打ち上げを持って菅首相の誕生をお祝いしたようです。

故郷に錦を飾ったということですね。

今後の菅首相の活躍に期待したいですよね。

以上、菅首相の自宅マンションや実家について詳しく調べてみました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました