速報!アップル iPhone12(仮)10月14日2am発表!新機種は?

話題のニュース
スポンサーリンク



アップルが次のイベントの開催を正式に予告しました。

日程は10月13日!

日本時間の10月14日午前2時から(夜中2時)スタートです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

All the new IPhones will be revealed at the Apple Event on October 13th! —————————————————————— Concept: @theapplehub ——————————————————————Follow @iphone12_news and @iphone12official for more 🍎🍏 —————————————————————— Tags 🏷: #apple #applemusic #caseiphone7 #iphone9 #appleevent #iphone12news #iphone11pro #iphone11 #smartphonenews #iphonecamera #newsiphone #iphone12 #ios14 #iphone12 #newios #iphone2020 #iphonenews #applenews #se2 #shotoniphone #caseiphone #giveawayiphone #giveaway #caseiphone #applepencil #appleiphone #applewatch #smartphone #samsung #newiphonedesign #apple #appleiphone

Iphone 12/ Apple Event News(@iphone12_news)がシェアした投稿 –

1ヶ月前のイベントで発表されると思われていたiPhone12が発表されると確実視されています。

iPhone12シリーズは、3種類、4機種が発表されると予想されています。

  • 「iPhone 12 mini」5.4インチ iPhone初登場のモデル
  • 「iPhone 12」5.4インチ/6.1インチ(2つの背面カメラ)
  • 「iPhone 12 Pro」6.1インチ/6.7インチ(3つの背面カメラ)
  • 「iPhone 12 Pro Max」6.1インチ/6.7インチ(3つの背面カメラ)

mini以外基本サイズ5G対応。miniのみ4Gのみに対応。最新鋭チップ「X55」を搭載。

iPhone 12 Pro Maxだけが5Gのミリ波をサポートするとも予測される。

全モデルが有機EL採用。

メモリはProモデルが6GB、エントリーモデルは4GBが有力とされています。

イヤホンや充電器は同梱されない。

iPhone 12のProモデルの背面カメラは大きく進化され、LiDARスキャナ(3Dセンサー)が搭載される。これは先日発売されたiPad Pro(2020)に搭載されたもの。LiDARスキャナとは、対象となる物に光を投射し、反射光がセンサーに届くまでの時間から距離を測定するしくみのようだ。またオートフォーカスと手ブレ補正改善がされるだろうとのこと。

「iPhone 12のProモデルに120Hzディスプレイが採用されるか」をめぐる予測は、結局採用されず、2021年に見送られる予定。

価格については色々噂されていますが、現在のところ噂では「6.1インチのiPhone 12は749ドル~(iPhone 11より50ドル値上げ)、5.4インチのiPhone miniは649ドル~との予想に落ち着いてるもようです。

前モデルiPhone11シリーズからの名前の呼び方を受け継ぎ、ハイエンドモデルに「Pro」と付き、大型サイズに「Max」とつきます。

安価なエントリーモデルには何もつけず、ただ「iPhone12」となります。

徐々に5Gが浸透し注目される中、アップルが5G市場で遅れをとっているため今回のiPhone12が5G対応ということで起爆剤となるだろうと予想されています。

この5G対応が一番の目玉ポイントとなると思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました