[2020最新]小室圭の現在は?眞子様との結婚は破談になる?米国で結婚?

話題のニュース
スポンサーリンク



秋篠宮家の眞子さま小室圭さんのご成婚話はずっと延期の状態が続いています。

そんな中眞子さまは2020年10月23日、29歳の誕生日を迎えられました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【佳子さまが眞子さまと“共闘”!深刻化する秋篠宮家の分断】 (C) JMPA 「秋篠宮さまは、小室さんの文書公表に、非常にショックを受けられたそうです。眞子さまが事前に文書の内容まで把握していながら、ご自身にも紀子さまにも黙っていらっしゃったからです」 秋篠宮家の知人はそう明かす。2月6日に1年を迎える眞子さまのご結婚延期。その直前に小室圭さんが、母親と元婚約者男性との借金トラブルについて説明する文書を発表したが、小室さんの突然の行動に、国民の多くは困惑するばかりだ。 「小室さんは、借金トラブルさえ解決すれば、眞子さまと婚約できるはずだと自信満々だそうです。マスコミに送付された文書には…… ※詳細はプロフィールのリンクからWEB女性自身へ スクープダイジェストをストーリーで公開中! #眞子さま #佳子さま #秋篠宮家 #小室圭 #結婚 #借金 #アメリカ #弁護士 #女性自身 #いいね #フォロー

女性自身【公式・毎日22時⌚️更新】(@joseijisin)がシェアした投稿 –

婚約内定会見は2017年9月3日でしたので早3年以上が経ってしまいました。

眞子さま小室圭さんの結婚はどうなってしまうのだろうか?と気になっている方も多いのではないでしょうか?

2020年まで延期とされていたご成婚話も、もうすぐタイムリミットを迎えようとしています。

ご成婚話が延期の中、2018年にアメリカのフォーダム大学ロースクール(法科大学院)に留学した小室圭さんですが現在はどうしているのでしょうか。

結婚内定後は小室圭さん、圭さんの母親の話題は大注目で色々とメディアに取り上げられていましたよね。

それが最近はめっきり報道されなくなりました。

お二人は結婚されるのでしょうか?

それとも破談となってしまうのでしょうか?

そしてまた米国での結婚移住計画なども噂されています。

2020年最新小室圭さんの現在近況や、眞子さまとの結婚はどうなるのか?破談となってしまうのか?米国で結婚となるのか?や移住計画など色々と詳しく調べてみました。

スポンサーリンク



小室圭さんの現在や近況は?

婚約内定後、小室さんの母親の借金問題、小室圭さんの大学時代のクラブで遊ぶ写真の流出や、父の自殺のうわさ、そして留学までの不審な経緯など、良い話が聞こえてこなかった小室圭さん。

問題が出てからも、メディアに出て説明をきちんとすることもなく逃げるようにアメリカに渡りました。

そして2018年にフォーダム大学へ留学してからというものあまり報道はされていません。

そして留学してからも一度も帰国することなくフォーダム大学で勉学に励んでいるとのことです。

渡米から2年以上がたっっていますが、眞子様に会うこともできずコロナ禍においてニューヨークにいるということになります。

現在もフォーダム大学ロースクールに留学中です!

そんな小室圭さんは眞子さまとはまだ連絡など取り合っているのでしょうか?

調べてみました!

小室圭さんが留学しているのは、フォーダム大学ロースクール。

ロースクールというのは、Law School (ロースクール)、法科大学院のことです。

アメリカではこのロースクールを卒業して初めて、弁護士の資格試験に望むことができます。

小室圭さんはこのフォーダム大学ロースクールで3年間で博士号の取得を目指しており、卒業後はニューヨーク州の弁護士資格を取る予定と思われます。

ですので卒業の予定は2021年6月に卒業、そしてニューヨーク州弁護士試験を受験という予定と思われます。

そんな小室さんは現在は新学期が9月から始まっており、今も大学内の寮で生活しながらオンライン授業や対面授業を受けているようです。

↑フォーダム大学

対面授業はコロナ禍なので限定したクラスのみだけのようですね。

なのでほとんど寮の自室でオンライン授業、そして勉強をしているのではないでしょうか?

小室圭さんが通うフォーダム大学とはどんな大学なのでしょうか?

フォーダム大学はアメリカ東海岸、ニューヨーク州マンハッタンにある大学、大学院です。

卒業生にはあのドナルドトランプもいるようです。

誰もが知るコロンビア、スタンフォード、ハーバード大学やMITのような超名門大学ではないですが、アメリカでもトップ30〜40くらいに入る私立大学のようです。

↑NYにて大学に向かう小室圭さん。

この写真から見て、アメリカの大学に通う学生は普段からカジュアルなので、この写真の小室圭さんのようなジャケットにビジネスバッグという格好は不自然です。

なのでやはりこの時は日本のメディアを意識していたり、またプリンセス眞子のフィアンセという肩書をきにしてのファッションだったのだと思われます。

小室圭さんはフォーダム大学というアメリカでは上位にはいるロースクールに通っていますが、卒業後のインターン先や就職活動となると簡単ではないようです。

アメリカは日本人が思うよりも実は超学歴社会で、そして特にマンハッタンの法曹界で仕事を得ようとなるとかなりの競争が予想されます。

ニューヨークの法曹界で活躍しようとすると超名門ロースクール出身者がたくさんいるわけですから、なかなか厳しいでしょう。

小室圭さんの代理人を務める上芝直史弁護士は「国際弁護士になるとは言っていない」とコメントされているので、小室圭さんはもしかしたらロースクールを卒業するだけで、ニューヨーク弁護士受験さえしないのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今から、職業決めるの? youは何しに留学を #小室圭

mana💄🍎💛🍕🌈🍓🍼🐦🐥(@momo08632)がシェアした投稿 –

でもそうなると意味がわかりませんよね。

どちらにしてもアメリカでも日本でも国際弁護士として活躍するには、ニューヨーク州の弁護士試験に合格しないと何も始まりません。

そして、合格してもそこから最低一年は実務経験をアメリカで経験しないと、弁護士資格を生かして仕事をその後できないのです。

その方向で考えると2022年夏までは小室さんは日本には帰ってこないことになります。

どのようなことになるのか誰も想像ができないですよね。

眞子さまも2022年となると、31歳となり婚約内定会見をしたのが26歳ですから、あまりにも長い時間待たされることになりますよね。

そもそも、小室さんの留学自体、一般常識では考えられないものでしたよね。

自身の大学費用も含むお金を母親が元婚約者から借金をし、そして元婚約者から返金を求められもめている最中に、さらに莫大な費用がかかるアメリカロースクール留学に行くということ自体本当にすごいことです。

留学も当初はフォーダム大学からの返済不要のフルスカラシップ(奨学金)が提供されました。

そして日本で働いていた奥野総合法律事務所から年間約500万円の生活費の援助が出るというこちらも信じがたいVIP待遇です。

フォーダム大学は当初、プリンセス眞子のフィアンセである小室圭さんが入学すると大学ホームページに掲載していました。

そう思うと、やはり小室さんはプリンセス眞子のフィアンセであるということを大学側に伝えていて、それゆえのフルスカラシップの獲得といえますよね。

ちなみに、フォーダム大学からのフルの奨学金は初年2018年だけで、2019年からは返済が必要な奨学金を得ているということです。

フル奨学金から返済必要な奨学金に変わった理由は、宮内庁が大学側に正式なフィアンセではないと伝えたからだと言われています。

返済が必要ということになると、ただでさえ高額なアメリカのロースクールの学費の2年間分は返済しなければいけません。

小室さんはまた借金を背負っているともいえますよね。

そんな話題にことかかさない小室さんですが、大学院卒業まであと1年を切りました。

卒業後はニューヨーク州弁護士受験やインターンをする法律事務所探しもしなければいけません。

来年からの小室さんの進路や動きが気になります。

眞子さんとの結婚は破談なってしまう?

10月23日に29歳の誕生日を迎えられた眞子さま。

結婚の延期を発表されてから約3年がたとうとしています。

↑婚約内定記者会見の時のお二人。2017年9月3日。

ネットでの投稿やメディアでの声を聞いていると国民のほとんどがこの結婚に懐疑的であり賛成しがたいと感じている雰囲気です。

秋篠宮さま、お母様の紀子さまも反対されているように思います。

そりゃそうですよね。

一般家庭でも、娘の結婚相手が結婚前に借金で裁判沙汰になろうとしていたらどの親でも大反対するはずです。

破談になるのでは?という見方がありますが、本当のところはどうなのでしょうか?

2020年11月8日には秋篠宮さまが皇位継承順位第一位の皇嗣になられたことを国内外に示す行事である「立皇嗣の礼」が開催される予定です。

そして今年2020年は2018年に結婚延期の発表をされた際に、結婚関連の行事を2020年まで延期するとされ、その期限となる年となっています。

ですので、11月8日の立皇嗣の礼が終われば11月中になんらかの発表があると言われています。

内状に詳しい宮内庁担当記者によると、お二人の結婚への思いは全くぶれていないようです。

他の皇室担当記者は、「眞子さまのお気持ちは全く揺らいでいません。今年中に眞子さまは小室圭さんとの結婚の意思を改めて宣言されることになるのではないでしょうか?」としています。

そしてお二人はスカイプやラインなどを通して毎日のようにやりとりをされているとも言われています。

小室圭さんの代理人・上芝直史弁護士も、取材に対して「小室圭さんは現在も変わらず結婚に向けて環境を整えるために色々と努力している」と話しています。

国民の大多数がこの結婚に反対、もしくは疑問を持っていてもお二人は着実に結婚にむかって進んでいるようです。

そうなってくるとお二人の純粋な愛を応援するべきかもしれませんね。

現在伝わってくる色々な情報を総合すると、破談はなさそうですね。

むしろ結婚されるのではないでしょうか?

では、結婚となるとどのようなシナリオとなるのでしょうか?

調べてみました!

2021年眞子さま渡米?米国で結婚?アメリカ移住生活か?

おそらく11月8日の「立皇嗣の礼」が無事終わった後に、11月の中旬ごろには秋篠宮家もしくは眞子さまから結婚に関しての何らかの発表がされると思われます。

おそらくですがはっきりとしたことには言及せず、「結婚はさらに延期となる」といった内容で発表されるのではないかと推測されます。

2020年内は小室さんはまだ大学院がありますし、何も決めることができないのではないでしょうか?

そして予定通り行けば、2021年7月小室圭さんがフォーダム大学大学院を終了し、その後ニューヨーク州弁護士資格を取得するのが2021年夏から秋。

そしてその後最低一年、もしくは数年はアメリカで実務経験を積まなければ日本でもアメリカでも弁護士資格を生かした仕事はできません。

となると最低でも2022年まではアメリカにいることになります。

眞子さまそうなると31歳となりますよね。

26歳に婚約内定会見をして5年間も離れたままというのはあまりにもお気の毒ですよね。

そうなると考えられるのが、小室圭さんが来年7月に大学院を卒業し弁護士資格を取得した段階でご結婚の可能性があると思います。

眞子さまが来年夏以降にアメリカに渡りお二人で生活を始めるというシナリオもあり得るのではないでしょうか?

眞子さまも国際基督教大学出身で留学経験もあり英語も堪能ですのでアメリカ生活は問題ないと思われます。

ですのでニューヨークでの移住計画をされても不思議ではないですよね。

お二人が日本で生活するとなると報道、メディア、国民の目があり生活していくのは容易ではないことが想像できますよね。

また、国から支払われる一時金は眞子さまは事態されるか減額して受け取られる可能性があるのではないでしょうか?

そうなると、気になるのはアメリカで生活費はどうされるのか?ですよね?

アメリカに移住するとなると、アメリカには王室が存在しないため、その神秘性などからお二人は注目を集める存在になると思います。

そして反対を押し切って愛を貫いたプリンセスということになりより話題となるのではないでしょうか?

アメリカ人はそういうストーリーが大好きですよね。

イギリス王室を離脱しカリフォルニアに移住したハリー王子とメーガン妃が良い例ですよね。

色々な意味ではありますが絶えず話題の的です。

そういう意味では、眞子さまも小室圭さんも職探しや生活費という心配がなくなるのではないでしょうか?

たくさんの人、企業がお二人に手を差し伸べるでしょうし、色々な仕事のオファーがあると思われます。

多額のギャラでの講演依頼や出演依頼もあるかと思われます。

生活費を稼ぐことはお二人にとっては問題ないのではないでしょうか?

皇室ブランドはアメリカではプラスに動くでしょう。

実際、小室圭さんはプリンセス眞子のフィアンセとうことでフォーダム大学大学院に入学できたと言われています。

プラスに働いていることが証明されています。

まだまだお二人の結婚についてはどうなっていくのかはわかりませんが、これから発表される内容や動きに注目していきたいと思います。

また何か新しい情報が分かり次第追記していきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました