バイデン大統領ジル夫人の経歴と生い立ち、馴れ初めも!昔モデルだった?

話題のニュース
スポンサーリンク



まだまだゴタゴタ劇が続くアメリカ大統領選挙。

そんな中、当選が確実となっている民主党のジョーバイデン氏が勝利発言を公にして次期大統領となる日がいよいよ近づいてきましたよね。

ジョー・バイデン氏が確実となってくると副大統領となるカマラ・ハリスさんも注目されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vote. We did.

Dr. Jill Biden(@drbiden)がシェアした投稿 –

アメリカ初の女性黒人副大統領となるからです。

そしてカマラ・ハリスさんと共に注目されている女性が、ジョーバイデン次期大統領の妻であるジル・バイデン夫人です。

大統領選でも夫であるジョーバイデン氏についてアメリカ中を駆け巡り選挙戦を戦っていた姿が印象的でした。

コロナ禍での大変な大統領選挙運動でしたが、ジル夫人は何かと夫の健康を気にかけ、夫がメディア取材陣と距離が近すぎる時は距離を取るように促したりというシーンが見られました。

次期ファーストレディとなるジル・バイデン夫人について、おいたち、経歴について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク



大統領との馴れ初めと経歴・学歴は?

間も無く次期ファーストレディが誕生します。

その女性はジル・バイデン夫人。

現在69歳です。

5度にわたるプロポーズを受けて1977年にジョーバイデン氏と結婚しました。

ジョーバイデン氏と結婚する前に一度結婚していたことがあるジル夫人。

ジョーバイデン氏と出会った時は、前の結婚の離婚協議中の時でした。

ジル夫人は生活を助けるためアルバイトで地元の広告モデルをしていました。

当時バイデン氏は30歳で連邦上院議員でした。

ジル夫人がモデルの広告を見たバイデン氏は一目惚れをしたそうです。

バイデン氏の弟を介し、2人はブラインドデートで出会います。(ブラインドデートとはお互いを知らずに初めて会ってデートをすることです)

その頃のバイデン氏はその3年前に最愛の妻と娘を交通事故で亡くし、悲しみがいえないまま残された2人の息子たちを育てているところでした。

きっと、ジル夫人に出会ったことは希望の光となったに違いありません。

ジル夫人も紳士的な人として好印象だったようです。

ジル夫人は結婚までもバイデン氏の2人の息子のお世話のお手伝いもしていたようです。

そしてジル夫人も無事離婚をして、1977年2人は結婚します。

いきなり2人の息子の母になったことになりますよね。

女性としてはそれなりに覚悟がいったと想像できますよね。

そして1981年に夫婦の間にアシュレイという女の子も生まれています。

ジル夫人の生い立ちは、1951年6月生まれ。

ペンシルベニア州フィラデルフィア郊外で生まれ育ちました。

父は銀行マンで窓口係から後に社長にまで上り詰めた人です。

母親は専業主婦でした。

ジル夫人は結婚後にも勉学に励み、約15年かけて二つの修士号と博士号を取得しています。

結婚してからも現在までもずっと英語教師を続けています。

現在はワシントンD.Cの郊外にある「ノーザンバージニア・コミュティーカレッジ」に勤務しています。

オバマ政権下の夫が副大統領だった8年間も、ずっと英語教師は続けていたそうです。

夫の副大統領の任期の8年間英語教師をフルタイムで勤め上げて、そしてセカンドレディとしていろいろな役目をこなすというのは相当大変なことだと思います。

そして最後に博士号を取ったのはジル夫人が55歳の時だそうです。

努力家で聡明な女性ということがわかります。

そして大統領夫人、ファーストレディとなっても教師は続けると公言されています。

ファーストレディといえば各国の要人をおもてなしをしたり、ボランティア活動や講演に出かけたりと大変な役目があります。

そして大統領のイメージを変えてしまうくらいのパワーがあるとも言われています。

メラニアトランプ夫人のようにヨーロッパの高級ブランドの服やバッグを身にまとい、いかにもセレブリティといった雰囲気とは全く違うジル夫人。

メラニアトランプ夫人は夫のトロフィー妻的であったけれど、ジル夫人は真逆の女性に見えます。

そして現在はミシェルオバマ元大統領夫人と退役軍人や軍人のファミリのためによりそう団体を支援しているそうです。

↑1975年、出会った頃のお二人。素敵〜!♡

ではここからジル・バイデン夫人のプロフィールを詳しく見ていきたいと思います!

プロフィール

誕生日:1951年6月3日

ニュージャージ州ハモントン生まれ

5人姉妹(4人妹がいる)

ペンシルバニア州ウィローグローブで子供時代を過ごす

1969年アッパーモアランド高校を卒業

1970年ー1976年 ビル・スティーブンソンと結婚、離婚

1977年 ジョー・バイデン氏と結婚

子供:ボー・バイデン(義理)

ハンター・バイデン(義理)

アシュリー・バイデン

出身大学:デラウェア大学 文学士号

ウエストチェスター大学

ヴィラノヴァ大学

英語教師をしている

ファッションモデルだったジル夫人

ジル夫人は夫ジョー・バイデン氏と出会った時、アルバイトで地元の広告モデルをしていました。

ジョーバイデン氏はジル夫人の広告写真をみて一目惚れしたと言われています。

そのモデル時代の写真をジル夫人の公式ツイッターで見つけました!

すっごく可愛くってびっくりです。

バイデン夫妻の犬たちもホワイトハウスへ !

バイデン夫妻は愛犬家としても有名です。

現在は2匹のジャーマンシェパードを飼っているバイデン夫妻。

名前はChamp(チャンプ) とMajor(メジャー)。

2018年にデラウェア動物愛護協会から引き取ったジャーマンシェパードだそうです。

歴代のアメリカ大統領は愛犬家が多くオバマ大統領が去ってから4年間ホワイトハウスには犬が不在でした。

トランプ大統領は犬が好きではなかったようです。

そしてこのジャーマンシェパードたちはホワイトハウスに引っ越すのです。

ホワイトハウスのお庭でチャンプとメジャーが駆け巡る日が来るんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just leaving Iowa—can’t wait to see Champ and Major tonight!

Dr. Jill Biden(@drbiden)がシェアした投稿 –

幸せなワンちゃんたちです。

バイデン夫妻からは温かい夫婦愛みたいなものを感じますよね。

トランプ大統領夫妻からは感じませんでした。

実際、トランプ夫妻が暖かくハグし合ったり、パーティーでも一緒にダンスをするというのは見られなかったようです。

分断しているアメリカと言われていますが、これからバイデン氏も語っていたようにトランプ支持者もバイデン支持者もひとつとなって新しい大統領を盛り立てる社会になればいいなと思いますよね。

これからのファーストレディ・ジル夫人の活躍に期待したいと思います。

素敵なファーストレディとして活躍されそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました