南野陽子の関西弁が流暢!出身地は兵庫?旦那夫と離婚しない理由

芸能ニュース
スポンサーリンク



80年代を代表するアイドルだった南野陽子さん。

1985年にアイドルとして歌手デビュー。

当時18歳でした。

その後、アイドル歌手や女優として華々しく活躍されて、プライベートではいろいろとあったようですが現在53歳となった南野さんは円熟を帯びた美人女優として活躍されています。

今話題の大ヒットドラマ「半沢直樹Ⅱ」では半沢(堺雅人)らが対決するIT企業の副社長・平山美幸役で出演中です。

回を重ねるごとにその美幸役がはまり役で存在感が増していると今話題です。

その平山美幸役では南野さんの関西弁が特にネットなどで話題となっているようです。

関西弁流暢でハマっているという意見や、おかしいなどいろんなことが言われています。

彼女の関西弁は本物なのでしょうか?

出身地は兵庫県といわれています。

生まれ育った場所が関西だから、流暢関西弁なのでしょうか。

また南野さんの夫であり旦那さんは一般人のようです。

結婚直後からいろんなスキャンダルや噂があったようですが、真相はどうなのでしょうか?

離婚の噂も何度もありましたが2011年に結婚して以来続いているようです。

旦那さんと離婚しない理由があるのか?うまくいってるのか?本当の出身地はどこなのか?などについて調べてみました。

スポンサーリンク



南野陽子さんの出身地は兵庫?

南野陽子さんの出身地は兵庫県尼崎市でした。

尼崎市というと、ダウンタウンのはまちゃんやまっちゃんと同じ市ですね。

隣は大阪府、そして西宮市の隣の市です。

1967年6月23日生まれの現在53歳になります。

尼崎市立塚口小学校を卒業して、中学校受験をして私立松蔭中学校・高校に進学されています。

松蔭中学校・高校は偏差値は50ちょっとで難関校ではありませんが、偏差値に関係なくお嬢様学校として知られていて、とても人気のある学校です。

制服が可愛くて可憐な印象で、特に夏の制服が人気で神戸では本当に憧れの学校と言われているようです。

中学、高校の一貫校です。

ご実家の父親は普通のサラリーマンだったようです。

子供の頃から英語、バレエ、ピアノといろんな習い事をしていて教育熱心な家庭だったようです。

そんなお嬢様学校に通う南野さんでしたが17歳、高校2年生の時に芸能事務所にスカウトされることとなります。

ご実家は大反対されたそうですが、父親を押し切り上京。

高校2年生の時のことです。

そして、堀越学園高校へ転入されました。

南野さんは生まれも育ちも関西ということなので、関西弁はネイティブのはずですよね!

18歳の誕生日に歌手デビューを果たし、その後すぐにはまり役となった「スケバン刑事」の主役で大ブレイクを果たします。

その後は、アイドル、女優として大活躍されます。

80年代にはアイドル四天王といわれるまでになりました。

それからもいろんな局面がありながらも、女優として様々なドラマ、映画、舞台にと活躍を広げられています。

芸能界で活躍されるようになった後は、ご実家のために兵庫県宝塚市に3億円ともいわれる豪邸をプレゼントされたようです。

兵庫県宝塚市といえば、宝塚歌劇もある場所で高級住宅地がある街として知られています。

ご実家のお母様はすでに亡くなられたようで、現在は高齢の父親を東京に呼び寄せて介護もされているようです。

関西弁が本物で流暢?

18歳でデビューしアイドル時代は『ナンノ』の相性で大人気でした。

本当に美少女という言葉がぴったりなアイドルでした。

最近では40代の美しい女優さんとして石田ゆりこさんや吉田羊さんなどがよく取り上げられますが南野さんは53歳にして美しすぎる女優さんの一人です。

最近では、日曜TBSドラマ「半沢直樹」にIT起業の副社長・平山美幸役で出演されています。

ドラマ「半沢直樹」といえば、右肩上がりに視聴率を伸ばしている大ヒットドラマですよね。

キャスティングがそれぞれ個性的で話題になっていますが、南野陽子さんの存在も回を増すごとに際立っていると評判となっています。

「スケバン刑事」以来の当たり役になりそうともいわれています。

その美幸役での南野さんの独特の関西弁が注目を集めているのです。

ドラマでの美幸の関西弁が「おかしい」「本物っぽくない」「わざとらしい」ともいうネガティブな意見もある一方で、「すごくはまっている」「関西弁がめちゃくちゃいい」と言う声も上がっています。

しかし南野陽子さんは、本物の関西人ですよね。

自然な関西弁が話せるはずなのです。

なので、あの美幸役の関西弁は、個性的な濃いキャスティングやドラマの中での役柄的にあえて、狙って、あの「ねっとりした」イントネーションの関西弁を使っているのではないかと思います。

逆にその「狙い」が非常に成功したのではないかと思います。

ねっとりした関西弁と、53歳でもなお美しい南野さんから目が離せませんよね。

旦那夫と離婚しない理由どうして?

2011年に結婚した旦那さんは一般人です。4歳年下ということです。

結婚当初はIT関連の会社経営者という肩書きで時代にのったセレブ婚と話題になりました。

ところが、結婚直後にエステ関連の会社から4億8000万円を騙し取ったと報道されたり、横領被害の話が出てきたり、昨年には暴力事件を起こしたりと悪い噂が絶えない夫です。

横領事件に終わらず、南野さんとの結婚後に愛人関係にあったとされる銀座のクラブのママが妊娠、出産をしたといわれていて、その件でも認知を巡って裁判にもなっていたようです。

本当にお騒がせ夫と言えますよね。

そしてこの男性、結婚歴があり前妻との間にも子供がおり、こちらの方とも養育費未払いで訴えられると言うことも報道されています。

どうしてこんなダメダメ夫と離婚しないのか?と世間は離婚も秒読みと思っていたものの、結局現在に至っても結婚生活は続いているようです。

そんな中、南野さんは夫の1億8000万円の借金の連帯保証人となっているといわれていて、それを返しているとも言われています。

男運の悪さを囁かれる南野さんですが、そんな旦那と結婚生活を続け、借金を肩代わりしそして、女優として今なお輝き続けるというのは本当にある意味肝が座っていて彼女の芯の強さを垣間見るようですよね。

現在は南野さんが購入した都内の高級タワーマンションにご夫婦で住まれているようです。

南野さんは関西から呼び寄せた父親の介護もされているようですが、旦那は父親の介護のお手伝いをしていると言われていています。

色々な問題はあるのでしょうが、本人にしかわからない絆があるのかもしれませんよね。

それにしても、いろいろな問題が浮上している旦那だけにこれからの結婚生活は気になりますね。

そして、現在「半沢直樹」で活躍中の南野さんの女優としての活躍に期待したいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました