江口のりこは結婚している?夫や親兄弟は?柄本明や時生との関係も!

芸能ニュース
スポンサーリンク



江口のりこさんは幅広い役柄を演じることができる女優として活躍されています。

私生活については、あまり知られていないようです。

結婚しているのでしょうか。

がいるのか気になりますね。

また、親や兄弟家族についても調べてみました。

そして、俳優の柄本明さんや息子の榎本時生さんとの関係

この辺についても詳しくお伝えしたいと思います。

関連記事 → 半沢直樹2020キャスト!歌舞伎役者や暁星高校卒業生なのはなぜ?

スポンサーリンク



江口のりこさんは結婚している?

名バイプレーヤーとして、ドラマ映画と引っ張りダコですよね。

クセ者感がハンパないです。

圧倒的な存在感を見せてくれる女優として活躍中です。

そして、結婚しているのか気になりますね。

結婚はしていませんでした。

独身でした。

ともさかりえさんのインスタより↓。

ともさかさんと江口のりこさん、仲良しなんですね!

以前、柄本時生さんから結婚しないのという質問がされたことがありました。

すると、「神様に聞いて」と返答していたことがありました。

江口のりこさんらしい絶妙な切り返しでした。

結婚は1人ではできるものではなく、神様だけが知っているということでしょうか。

夫や親兄弟はいるの?

夫はいないことがわかりました。それでは、家族や兄弟はどんな人なのでしょうか。

親は、父親と母親がいます。そして、兄弟は5人だそうです。

兄弟は、兄が2人と姉と妹になります。

江口のりこさんは、次女になりますが、双子でした。

双子の姉がいるようです。

また、女優の安藤サクラさんとは、よく似ているといわれています。

双子説があります

しかし、双子ではありません。

アカの他人同士でした。

でも、ふたりの共演バージョンも見てみたいですね。

そして、興味深かったのは母親についてでした。

母親は、なんと占い師だそうです。

タロット占いをされているそうです。

江口街子さんという名前で活動をされているようです。

どうやら、東京都の中野区近辺で活動をされているようです。

江口のりこさんに似ているのでしょうか。

もし似ていたら、説得力満点で当たる占い師のような気がしますね。

柄本明や時生との関係も詳しく!

江口のりこさんは、1980年生まれの現在40歳です。

兵庫県の出身になります。

19歳の時に、役者になれば楽しそうという思いで演劇の世界へ飛び込んだそうです。

劇団のオーディションを受けました。

そして、2000年研究生として入団したのが「劇団東京乾電池」でした。

俳優の柄本明さんが座長をつとめていますね。

ですから、柄本明さんと江口のりこさんは、いわば師弟関係のようなものだそうです。

2020年放送のTBSドラマ「半沢直樹」には、柄本明さんと共演していましたよね。

意外にも、ドラマでは、初共演だったそうです。

それでも、若い頃は、柄本明さんの嫁に男女の関係を疑われたこともあったようですね。

嫁は、角替和枝さんでした。

2018年に亡くなりました。

嫁も「劇団東京乾電池」に所属する女優でした。

柄本明さんに舞台の仕事がありました。

自宅の部屋でセリフの練習につきあっていたそうです。

練習は深夜にまでかかることがありました。

嫁は、ふたりの関係を怪しみ、部屋をときどきのぞきにきていたそうです。

そして、ある日ついにふたりの関係を問い詰められたことがあったそうです。

当時、江口のりこさんは、20歳くらいでした。

いくら何でも男女の関係ではなく、びっくりしたそうです。

それだけ、柄本明さんの嫁は、旦那のことを熱愛していたようですね。

今では、柄本家の笑い話になっているようです。

また、息子たちもそれぞれ俳優ですね。

佑さんと時生さんになります。

江口のりこさんは、佑さんと時生さんとも作品で共演もあります。

もう、柄本家とは、家族ぐるみの長いつき合いだそうです。

「劇団東京乾電池」は、昔から東京都世田谷区の下北沢が活動のベースになっています。

江口のりこさんや柄本明さん、時生さんたちもよく下北沢に出没しているようです。

劇場や練習場に来る機会が多いようですね。

下北沢の劇場といえば優なのは、本多劇場とスズナリですよね。

東京乾電池は、ここを起点に活動しているのです。

その本多劇場やスズナリから徒歩1分の場所にある眠亭(みんてい)。

ここは、有名な中華料理の店で、東京乾電池の皆さんだけではなく。

有名な俳優陣の方も足しげく通う地元の名店なのです。

一見すると、古すぎる店構えになります。

昭和の時代から下北沢で続いている老舗の店なのです。

50年前の創業時から、店構えや内装も変わってません。

それだけに昭和感は満載です。

誰もが注文するメニューは、江戸っ子ラーメンです。

半分ラーメンに半分のチャーハンのメニューである「らーちゃん」も人気です。

昔から、周辺の劇団員の人たちがよく食べにきていました。

江口のりこさんもその1人でした。

無名な頃から、眠亭に足を運んでいたそうです。

そして、現在は、売れっ子女優となりました。

映画、ドラマと150本以上も出演されています。

しかし、有名になられても、気取ったところは全くないそうです。

今でもふつうにラーメンを食べている姿が、たびたび目撃されているようですね。

そんな江口のりこさんのこれからの活躍にますます期待したいですね。

以上、江口のりこさんについてでした。

 

関連記事 → 半沢直樹2020キャスト!歌舞伎役者や暁星高校卒業生なのはなぜ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました